一年中帽子命で暑さがなくなると花粉症と風邪の時期がやって来るためマスクマンになるのが恒例なので、顔は比較的焼けないのですが、それでも無防備な目もととの差があって紫外線の恐ろしさを感じます。

サングラスかければもう完璧なんでしょうけど、これ以上不審人物になるわけにもいかず。子供どもが生まれてからはお化粧バッチリで毎日過ごすタイプではなくなってしまったので塗ってもBBクリームどまり。

しかもほとんどが気のおけない人たちとの室内での関わりだけなので数年前に買ったbbクリームが無くならず、CCクリームが気になるも、もったいない根性が邪魔をして未だに購入に踏み切れない始末…。

しかし紫外線対策だけに限らずですが、昔に比べると予防意識が高まっているので過ごしやすい世の中ではありますね。

一昔前ならマスクしながら仕事しようものなら変な目で見られたり、風邪を引いていてもマスクは恥ずかしいなんていう意識がはびこっていましたし、夏に戸外で長袖なんて着ていようものなら変人扱いでした。サングラスかけて歩いたら「芸能人か!」てなもんでしたが、今では若者もお洒落でかけられる時代ですし…って歳がバレますね。

身近になったからこそ怠ることもありますが、気を引き閉めてかからないと数年後に泣きを見そうです。

Sorry, comments are closed at this time.

Back to top